『 サルカニ話 』



越前ガニを通販で買ったことがある方はみえるでしょうか?
ズワイガニのブランドで、越前で取れた蟹だけが越前ガニというブランド名で黄色いタグを付けて販売できるんですが、福井へ行かなくても通販で購入することが出来るんですね。通販で洋服関係のものは購入した事はあったんですが、今は、越前ガニも通販で購入できる時代なんですね。
ためしにと通販で越前ガニを購入して家族でいただいたらとっても美味しかったです。子供達が猿蟹合戦の絵本を小さい頃によく読んでくれたねって話をしてたのを聞いてて、そういえば、この話は、ずるいことを考えて人をだますようなことをすれば、必ず自分がバツを受けるんだよっていう教訓を子供に分かりやすく話すために、作られた話だったなと思って最近の私の身の回りの出来事とかぶったのでちょっとつづってみました。


日本の民話である“猿蟹合戦”の原作は、実は残酷なものですよね。
そのお話は、残酷な部分を変えて“サルカニ話”として、今も言い伝えられています。

小さい頃に読んだ絵本では、“柿は育てばたくさん実がなる”とそそのかされ、最初は気乗りしていなかったカニは持っていたおにぎりと、サルの持っていた柿の種と交換する。
“早く実がなれ柿の種、ならぬとハサミでちょんぎるそ。”
うちの子、リズムをつけてここを読むと、キャッキャと喜んで、何度も歌わされました。

あわてた柿はせっせと大きくなり、たくさんの柿の実をつける。
お母さんガニと子どもたちが柿を食べようと思っても、高くて実に手が届かない。

そこに、また、あのサルが登場する。
“ぼくが登って採ってあげるよ。”

こうやって、優しい振りをして私腹を肥やす人、現代でもたくさんいますよね。
サルは、おいしそうな柿の実を自分だけ食べてしまいます。

そして、自分たちにも採って欲しいと言われ、“これでも食べておけ!”とまだ青い実をお母さんガニにぶつけて、お母さんは怪我をしてしまい、怒った子どもたちがクリ、ハチ、うすに協力してもらって、サルを懲らしめる。

それでサルは反省し、みんなで平和に暮らす、というお話。
でも、実話はお母さんは死んでしまい、サルもうすの下敷きになって潰されてしまう、残酷なものだと聞いたことがあります。

“仇討というのは残酷だし、子どもの教育上良くない”
とされ、ストーリーを柔らかく変えたものが多く出回っています。

いつの時代まで、原作のお話のまま話されていたのでしょうか?
母親に電話て聞いてみましてた。
「お母さんガニは死んだよね?サルはどうだったかな?」
忘れてしまったという返答。

物語の残酷性をなくしたことで、人は柔らかくなったのでしょうか?
これはわたしの考えだけなのですが、かえって命の重みが軽くなってしまったような気がしてならないのです。

ニュースで聞く事件は、残酷性を帯び、いじめ問題は異常というくらいの陰湿さ、大人たち~特に母親間は衝突すれば、子どもたちをも巻き込んでしまうという、大人気なさ・・・。

この世の中、自分の身は自分で守り、子どもたちへも心を強くする教育が必要になってきたような気がします。




『 What'New 』

目の前の海においしそうな貝を見つけてしまったら、取りたくなってしまいますよね。指を加えてみていることが出来なくなってしまいます。漁業権がその場所に設定されていれば密漁になってしまいますが、そうでないなら、とってもいいかもしれないですね。はっきり分かってから、もしとってもよかったら、ラッキーです。県庁の水産課に問い合わせると教えてくれるそうです。あわびを目の前の海で発見しても取ってはいけませんよ。まずは問い合わせてからです。ま、あわびなんかを目の前にみる事はまずないですし、あわびをとってもいいというところもないでしょうから、あわび 通販でお金を出して食べてくださいね。ハマグリなどはとってもいいところもあるかもしれないので、問い合わせをしてから採ったほうがいいですよ。海はみんなのもので、漁業権がある漁師だけが採れるのはおかしいと思っている人も多いかと思いますが、漁師も、自由に取っている訳でもないんですよ。例えば私の知っている漁師さんはあわびを採るのに、日が決まっていて、日の出から一時間という時間制限があって、浜から一時間以内なので、40分ほどしか取る時間がないそうです。そして、一定の大きさ以下のものは海に戻すそうです。なので、自由に取っているわけでなく、ルールを守っているわけなんですね。だから、365日、24時間いつでも勝手に来て荒らしていく密猟者に対しては、ものすごい怒りがある訳です。そして、波止で釣り人が残したゴミは、漁協費で処分しているそうですよ。そんな風に影で海を守っている姿を私たちはもっと知らなければならないです。人の上辺や見た目だけで、簡単に非難することは器の小さいところを見せているようなものです。自分には知らない苦労や理由があるかもしれないと、考えると人の批判って早々出来ないものではないでしょうか。

築40年の実家がリフォームするという事でどんな内装にするかとか業者の人が母と相談していたので、私も少し仲間入りさせてもらいました。老後に向けてバリアフリーにする事と開放感があるオープンキッチンが絶対条件だそうで、テーマはレトロだけどオシャレだそうです。今まで使っていた家具も新しくするという事で母からオシャレなダイニングセットがないか探してきてと言われました。とりあえずどんな感じの物が良いのか知るためにダイニング4点セット 通販で調べてみる事に。いやー色々ありますね。カントリーな感じからレトロな感じまでいっぱいあります。とりあえず母が好きそうなセットの画像を印刷して見せてあげるとやっぱり!!私が母はこれを選ぶだろうなと思っていたのを指差してこんな感じが好きだと言っていました。前々からベンチの物が良いなと言っていたので、たぶん気に入ったのだと思います。どれを購入するのか分かりませんが楽しみです。兄は実家の隣に家を建てたので、この家は私が頂こうかな。そうなると次男と結婚しないといけないですね。今の彼は確か長男・・・どうしましょうね(笑)

寒い季節ももうすぐ終わろうとしていますが、今年の冬は去年以上に食欲が増してしまって毎日毎日美味しいものを沢山食べては暖かい部屋でゴロゴロしていたせいで気づいたときには体重がとんでもないことになっていました・・とほほ。美味しいものを美味しく頂けるというのはとても幸せなことなんですけどね。健康な証拠です。健康すぎました。後先考えずにばくばく食べてしまった結果がこれです。食べるだけならまだしも更に年末年始まともに家事もやらずにぐーたら生活をしていたせいで見事にぽっこりお腹が出来上がってしまいました。夏はあんなにダイエットに勤しんでいたというのに・・!すべて水の泡になってしまいました。このままでは周りからだらしない人と思われしまう!これから暖かくなるにつれて自分の体も引き締めなければ!ということで、これから仕事が終わってから可能な限りはジムに通い、行けないときはせめてウォーキングくらいはしようと心に誓いました。え?食事制限?そこは健康の証として置いておいて(笑)まずは体を引き締める所から始めましょう!

妹の挙式日が決まったそうで家族で大喜び真っ只中です。今年で28になる妹がようやく一人前になれる時がきたと母親もようやく安心ができたそう。私も結婚は(母の世代からしたら)遅めの方だったんですが今は晩婚世代ですから、妹はとても適齢期だと思います。夫になる方とも顔合わせをしたのですが、気のよさそうな、いかにも営業マンといったとても笑顔が素敵な人でした。ガサツな妹にはぴったりだと第一印象でも分かるくらいに。そんな二人の結婚式は国内で盛大にやるようです。私は海外でひっそりと家族と親戚と身内周りだけでやったので私達とは間逆の結婚式になることでしょう。親としてもやっぱり兄弟誰か一人は国内であげて欲しかったみたいだったので妹があげてくれると聞いてこちらとしてもとても助かりました。衣装はウェディングドレス レンタルに頼もうと言っていたので私もちょっと見てみたのですが、私の頃よりもドレスの種類が多くてもう一度結婚式をしてこんな綺麗な衣装を着てみたいな~と思ったほどでした。私のときはやはり海外だったこともあり、衣装も種類が少なく選ぶこともあまりできませんでした。しかし私も旦那も海外挙式というものに凄い憧れを持っていたので、無事挙式をあげることができ、今ではいい思い出となっています。海外であげればハネムーンもそのまま同時に行えるので、楽といえば楽だと思います。国内であげるよりもずっとお値段も浮きますしね。ただ、しいていえばやはり友達を呼べなかったこと。妹はきっと仲がよかった友達や会社の同僚いろんな人を呼んで和気藹々とやるんでしょうね~。

仕事によって貰える給料はかなり差がついてきますが弁護士ってすごくお金持ちのイメージがあるんですけど月収平均はなんと96万円!!だそうです。すごすぎるー!!私がパートで1年間頑張ってようやく稼げるお金をたったの1カ月で稼げてしまうのですね。それだけ仕事が大変なんだとは思いますが羨ましいですね。あと税金の事でいろんなお助けをくれる税理士は月収平均60万円だそうですよ。それでも多く貰っているとは思いますけどね。やっぱり国家資格っていうのは大変だけど、その分給料は良いですよね。私の友達も弁護士やっている子がいるんですけど給料が良すぎて金銭感覚が少しおかしくなってます。かたや税理士 名古屋で働く友達はしっかり貯金をして500万貯まったそうです。忙しい時期は家にも帰れなくなる時もあるとか。それにその案件者の生活を大きく変えてしまう大切な仕事だから、毎日が緊張の連続だって言ってました。2人とも人の為になりたいって昔から言っていたので今の仕事に就けたのも夢をしっかり持っていたからなんだと思います。将来は何をしたいの?って中学の時に聞かれたときも2人は今の仕事を夢にしていました。方や私は何も夢がなくて「どうなるかはこの先の進路で決めます」とかって可愛くない答えを言ったのを覚えています。

家の前をうろうろくる黒猫ちゃんがいます。ここ最近になって急にうろつくようになったのでもしかすると飼い猫が迷子にでもなったのかな?と思ったのですが、首輪もしていないしあまり人慣れもしていない様子。ご飯を全く食べていなさそうだったので、ある日家のご飯を少し分け与えてあげたところ凄く懐かれてしまいました。猫が嫌いじゃないです。かわいい猫グッズ通販で猫の雑貨をたくさん飼ったりもしています。どちらかといえば好きな部類に入るのかもしれません。ただ実際に猫を飼ったことはありません。なぜかというとお母さんが猫アレルギーだからです。家の前をうろうろしている黒猫に対しても見つけるたびに、しっしっと追い払う始末。私はこっそり黒猫にご飯をあげる日々が続きました。お母さんは私が手懐けていることなんて知らないから何故うちの前ばかりうろうろするのか理解できないようでした。そしてある日いつものように黒猫に餌をあげようとお椀にご飯を入れてまっていたのですが一向にくる気配がありません。もしやどこかで事故にあったんじゃ・・不安がよぎりました。結局黒猫はその後もずっと姿を見せませんでした。事故ではなくどこかで飼われる事になったのならいいんですが、黒猫の行方は今も分からないままです。あんなに可愛がっていたのに、そんな簡単にいなくなってしまうなんて。悲しくて切ない気持ちになりました。

上原さくらさんが青山光氏と離婚が2013年4月19日に成立したそうです。去年10月に別居して離婚の慰謝料の争いを続けてきました。青山氏が5千万円の慰謝料を提示されていたに、強固体制で、「最低でも5億円」と要求していた上原さんでしたが、浮気調査をされて女性自身4月16日号で、上原が身長180センチくらいの長身の男性とラブホテルへのラブホ不倫デート写真が載ってしまったことで、形勢逆転してしまいました。離婚調停当日も都内の高級レストランで彼と会っていたのを目撃されているので、離婚調停中に他の男性と男女の関係になっていたというのは、ずいぶん不利になってしまうことです。離婚前ですから、不貞行為にあたるわけです。離婚慰謝料ゼロということで、決着が付いたそうです。悪くすると、妻の不倫が原因の離婚ということになり、彼女が上原氏に慰謝料を請求される可能性も会ったため、仕方なかったんでしょうね。探偵 名古屋事務所に勤めている知り合いの方と、この話題が出ましたが、離婚調停中は、他の男性と会うことを控えて離婚の条件が確定して、離婚してからだったら、フリーのみですから、自由だったのに・・・。って話していました。先の事を考えて行動していれば、こんな失態はなかったにと。それでなくても、この二人には、お互いどろどろの関係になってしまって、お互い、社会に交響されたくないであろうことをお互い暴露しあっていましたから、憎しみあっていたんでしょうね。憎しみから何も生み出さないですし、もっとお互い別に道で幸せになることを考えればいいのにと思います。

私が独り立ちをしてから十数年が立とうとしています。相変わらず中身はまだまだ子供ですがなんとか自分で生活が出来るようになりました。お母さんも当時は毎日連絡をくれたんですが、安心したのか最近は一ヶ月に一回メールがあるかないか。娘の事を大事に思い心配性なお母さんも少しは安心してくれたかな?そんなお母さんが昔から身に付けていたとても可愛らしい時計。あれは後々ナースウォッチだったんだと気づきました。どこの時計屋さんにいっても見当たらないし、一体どこで購入したんだろうといつも思っていました。ついこの間の事です。たまたま仕事帰りによった洋菓子屋さんのお隣にとても味があるアンティークショップが出来ていました。こんな所あっただろうかと不思議に思い、ケーキを買うより先にちょっとだけのぞいてみようという気になりました。中をのぞくとどれも年期の入っていそうな素敵な雑貨が所狭しと並んでいました。その中で一つ目に付いたもの、それがお母さんが持っていた時計と瓜二つなナースウォッチ。ついつい手が伸びてしました。値段はそこそこ。決して綺麗とはいえないそのナースウォッチに私はとても懐かしい気持ちになり思わず購入してしまったのです。お金に余裕なんてないのに・・これが衝動買いってものかな~。普段はこんな見つけてすぐ買うような性格じゃないんですけどね。いつも価格比較とかして、品定めするのが私流でした。しかりこの時計はどうしてもかわずに入られませんでした。なんとも不思議な感覚です。無意識に自分の中でお母さんが恋しくなってるのかな?(笑)

耳がきこえなくなるっていうのはやっぱり相当つらいことなんだろうなと思いました。僕のおじいちゃんは僕が生まれる前からとっても耳が悪くて、僕と会話するときも僕に近づいてよく話をしていました。普段の生活で支障をきたすほどではないようですが、やっぱりその姿が大変そうで、なんとかしてあげたいなあとずっと思っていました。ある日、お母さんにおじいちゃんの耳をよくするお薬はないのかな?と聞いたら、お薬はないのだけれど、聞き取りやすくするものならあるよ。と教えてくれました。僕はすぐんいおじいちゃんにいって補聴器 福井のことを教えてあげました。それから数年が立とうとしていますが、おじいちゃんは補聴器をしっかりつけています。今では会話をする時にわざわざ近づいたり、無駄に体を動かす事もありません。もっと早く教えてあげればよかったなと思います。しかしお母さんがいうには一度補聴器の話はしたことがあるんだとか。その時はまだそんなものに頼りたくはナイト拒んだらしいんですが、僕がこんなのがあるらしいよ!とおすすめしたから補聴器をつける決心をしてくれたらしい。僕の力ってそんなに大きなものだったんだー。おじいちゃんのためだから言ったんだけど、もう知ってたんだたら言わなくても買っていたのかもしれないと思っていたのですが、その話を聞いていたお母さんがあなたが言ったから意味があったのよと言ってくれました。小さい僕にはよくわからなかったけれどおじいちゃんの耳が聞き取りやすくなってよかったです。

歯はとても大事です。見た目だけでなく、丈夫い歯と言うのは、健康と直結しています。夜中に歯ぎしりをしていたよって人からいわれた事はないでしょうか?歯ぎしりをするというのはストレスから来ることが多いんですが、顎関節症や頭痛、肩こりなど、体の不調に直結します。歯ぎしりによって歯も減りますしね。どんな人が歯ぎしりをしやすいかというと、競争心が強かったり、負けず嫌いだったり精力的だったりと、仕事に対して意欲的な人がストレスを溜め込みやすいとなりやすいそうです。歯ぎしりで一番多いのが、グラインディングといって、キリキリと音を鳴らすタイプです。歯ぎしりといえばこれが一番多く、一緒に寝ている人たちが一時になると寝れなくなってしまいますね。そして、周りに迷惑をかける事はないんですが、クレンチング。これは、寝ながら、歯を強くかみ締める状態です。顎に強い力が入っていて、朝起きたときに、口の周りにこわばりがあることってないですか?それから、歯が痛んだり、かけたり割れていたり。自覚がしにくく、回りからも気が付かれにくいので、気が付かないことが多いです。そして、タッピング。これは、歯の貧乏ゆすりだと思ってください。歯を「カチカチ」と音を立てて、本人は自覚がないのでしょうが、周りはとっても気になります。歯ぎしりのタイプでは一番少ないですが、これもストレスから来ることが多いです。歯科 福井でチェックしてもらった時に教えてもらったことがあるんですが、歯ぎしりチェック方法をお伝えします。歯のひび、かけがある。歯のかみ合うところにすり減りがある。集中している時に無意識にかみ締めている。朝、なぜか顎が疲れている。肩こり、頭痛が多い。今のところ、私は、心当たりがないんですが、家族にも聞いてみました。家族も今のところ歯ぎしりの音が気になった事はありません。たまに軽くいびきをかいているときはありますが。もし、歯ぎしりしているなって分かった場合は、なるべくストレスを受けない、または、発散するようにします。例えば、寝る一時間前はリラックスタイムで好きなことをする。枕は、低くして、首の付け根まで乗せて上を向いて寝る。自己暗示で、明日はきっと楽しい一日になるとイメージする。日常生活で笑うように心がける。マウスピースを作ってもらうっていう最終手段もあります。

夏に嫌いなものといったら、下着ですよ。女性ならみんな共感してくれると思うんですが、夏になると汗をかくじゃないですか。そんな時に男性だったらTシャツのしたは地肌だから、そのまま仰げば気持ちがいいしすぐ汗も乾きます。しかし女性の場合はそう簡単にはいきません。下着をつけているから汗が下着の合間に入り込んでむさってとってもかゆくなります。かといって簡単にはずせるものでも、人前で下着をとるわけにもいけません。本当に女の人って多方面から損をしているなあと思いました。下着は出来れば汗の吸収性をよくしてほしい!そしてすぐ乾いて欲しい!そんな願いをかなえた下着をついに発見しました。ストッキング 通販で買えるみたいなんですが、下着だけでなくてストッキングも可愛いのが揃っていてついつい見入ってしまいました。しかし私の目的はあくまでも夏場に強い下着だったので、「軽ブラ」をためしに買ってみようと思います。速乾性だけでなくその名のとおりとても軽いらしいです。確かに最近のブラはワイヤーなどパッドが無駄につめ込まれていて、とても重いものも沢山あります。元から胸が大きい人にとってもブラの軽量化ってとても実用的だといえますね!まぁ私には次元が違う話題名分けですが。とにかく下着はもっと汗の事を考えた方がいいと思います。汗をかいたままでいるとだんだんあせものような症状がでてきてかゆいですし、いてもたってもいられなくなります。この今までの約半分の軽さと乾燥時間が二分の一という速乾性は魅力たっぷりだと想います。

水族館にいるカニを見てもおいしそうとは思わないのは何故でしょうか。観賞用のカニだから食用とは別と脳が認識しているのでしょうか。それとも水族館全体が青色だから食欲がなくなっているのでしょうか。どちらにせよ水族館に行くとしばらくは海鮮を食べるのをよそうと思ってしまいます。食べる魚と見る魚も用途が違うだけであって同じ生物なんですよね。しかし結局美味しいから食べてしまうんですが。弱肉強食とはこういった事を言うのでしょうか。人間は色々な生物を食べます。だって美味しいから。美味しいといえば越前がに 通販。私はここをよく利用しています。通販でカニなんて買いたくないという人も多いかもしれませんが、現地で買いに行くと運ぶのにもつらいしこの辺近辺にはカニがとれる漁港なんてものもないので、カニが食べられる地域に行くのに2時間近くかかってしまうんです。往復を考えているととてもじゃないですが気軽にランチしにゆこうとえる距離じゃないですよね~。それなのでうちではこうした海鮮ものは通販として届けてもらっています。通販だったら新鮮なものをすぐに冷凍保存するので実は新鮮さはそこまで大きく変わらないんだときいた事があります。身もぷりっぷりで食べ応え十分なカニを今まで沢山食べてきましたよ。そしてカニ鍋を何度もしました。冬の醍醐味と言ったらカニ鍋これに限ります。美味しいものを食べている時人は幸せを感じるそうなのでこれからも美味しいものを沢山食べて食べ物に感謝をしようと思います。この感謝の気持ちと言うものを忘れちゃいけないんですよね。

疲れを癒しに温泉旅行に行こうと思います。実は一人旅を計画しているんですよね。一人旅って行った事がないので非常にドキドキしているのですが、何故突然そんな事をしようかと思ったといえば、キッカケがあったのです。仕事で大きな転機がやってきたのですがそれが流れてしまいまして、結局自分は無力だったと言う事を気付かされました。しかしその計画を一生懸命がんばってきたのは確かですし、ここいらで少し休憩をいれようかなと思ったのです。同僚に進められてあわら温泉と言う所があるのでここにしてみようかと思っています。有給をとって平日に行くのだから上司にとってはあまりいい顔ができる事ではなかったみたいですが、私が新しいプロジェクトに力をそそいでいた事を一番近くで見ていたので、許してくれました。ゆっくりしてまた戻ってきたら本腰いれてくれよといわれて見送ってくれました。一度急速をとればきっとまた何かいいチャンスがめぐってくるだろうと思って決めたことなので思う存分リフレッシュしてこようと思います。一人旅ははじめてですが、もういい年齢なので一人で何でもできて当たり前だと思うしこうした機会がないと動かないタイプなので今回の仕事が流れた話はある意味私にとってはいい体験だったのかもしれません。きっとこれからもっと高い壁にぶち当たったり理不尽な事で怒られたり色々ありそうですが、頑張って行こうと決めたからにはこんな所で諦めていてはいけないなと思う決意を胸に一人温泉にいってその後近くの神社で祈願してこようと思います。

時の流れと言うものは本当に長いもので気付いたらあっという間に2013年が終わろうとしています。ついこの間初詣に行ったような感覚に陥りました。今年は年始から色々と大変だったので今年は我慢しなければいけない年なんだと辛抱しながら過ごしてきました。来年こそは、来年こそはずっと言い続けていてようやく今年も残すところ2ヶ月弱となってきました。そろそろ2013年を振り変える頃に差し掛かってきましたが正直今年はいい思い出なんて無いに等しいような気がします。毎年なんとなく適度に良い事があり適度に悪い事があり・・平等だったのですが今年は悪い事しか覚えていません。今まで中途半端にしてきた事をすべて片付ける年のような気がしました。長年付き合っていた彼氏ともお別れをし来年は居酒屋 福井等で行われる飲み会に沢山参加しようと友達と話をしています。あのままいっていたらきっと今年中には入籍となっていたので私としては間一髪!といった気分です。相手には悪いと思っていますが一度嫌な部分も見てしまうと耐え切れなくなりますよね・・。普段はいい人だからと我慢していましたが、そもそも我慢している時点で私は自然体でいれていないと気付いてからはどんどん冷める一方で結局それから数ヵ月後、あっけなく終わってしまいました。普段から喧嘩が多い私達でしたが、やはりそれは価値観があっていなかったからなんだと再確認した時でした。本当に大切だと思える人ならばまず少しでも長く一緒にいたいから喧嘩しても妥協しようと思うのにあの人には妥協ができませんでした。

[ニワナは特価で買える]
ニワナは活性酸素の臨床研究において世界的権威の京都大学医学博士、丹羽靭負博士が研究を重ねて開発した健康補助食品であり、国際製法特許に基づいて純植物減量を特殊加工し、麹を加えて塾生させることで、SOD様抗酸化物質を大量に産出させることに成功した画期的な食品です。ニワナはユーザも多く、今では特価で買い求めることができるショップもたくさんあります。またニワナについてある程度疑問を解消してから購入したいという場合にも、ニワナに詳しい店員さんが疑問や質問に答えてくれる、またアフターケアについても親身にサポートしてもらえれば言うことなしと言えます。ニワナはニワカンパニーが厳重な管理の下で製造していますが、やはり直接仕入れていることもチェックしたいポイントです。スティックタイプでどんな場合でも使用しやすいタイプもあり、初心者にはお勧めです。子供で1日に3包、大人の場合はその倍程度が目安になるようです。主原料は胚芽、大豆、米糠、ハトムギ、ゴマ、小麦、柚子、抹茶、麹等ですが、それぞれにβカロチン、ビタミンE、ビタミンC、フラボノイド、ポリフェノール、カテキン等健康に欠かせない成分が含まれ、もちろん添加物も不使用ですので誰でも安心して使用できます。